スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

黄色い涙
黄色い涙 映画館でも2回見た大好き
 な映画です。
 DVDになったので改めてじ
 っくり見てみました。
 夢と自由と挫折と恋と友情。
 どんな人にもあった青春の
 お話。夢に向かう大切さ、
 夢を語る大切さを教えてく
 れる映画です。

PIKA★NCHI、PIKA ★★ NCHIに続く、嵐 5人出演
映画の第3弾。過去2作と同様にちょっぴり切ない
青春映画なんですが、前作よりも大人になった嵐
が見れます。

CAST
 栄介(漫画家志望)→ 二宮和也
 章一(歌手志望) → 相葉雅紀
 圭 (画家志望) → 大野智
 竜三(作家志望) → 櫻井翔
 祐二(勤労少年) → 松本潤


東京オリンピック直前の1963年を舞台に、ひょん
なことから出会った4人の芸術家志望の若者 (漫画
家・小説家・画家・歌手) が共同生活する物語。

夢の為に生きるのか?
お金の為に生きるのか?

現在にも通じる普遍的なテーマ。真面目に夢を語
ることは照れくさく、夢を見るほど明確な明日が
約束されていない今だからこそ、見てほしい映画。

自由とは何か?
自分のやりたいことはお金にならず、逆に金稼ぎ
に走るとやりたいことの時間がなくなる。
まとまったお金が手に入った4人は、栄介の提案
で、お金のことを考えず一夏だけそれぞれの創作
活動に打ち込むことにします。これが皮肉なこと
に、自分の才能の限界に気付かされる結果につな
がっていくのですが・・・。

PIKA★NCHI、PIKA★★NCHIと同様に、同じ季節は
もう二度と訪れない、厳しい現実を前に挫折を繰
り返し成長していく若者たち。夢を口実に大人に
なるのを先延ばし、人生を道草している。大きな
夢を語りながらもなかなか実行に移せない。
そんな人間味あふれる、ダメだけど憎めない若者
を嵐が好演。等身大の嵐だからこそ、説得力のあ
る内容になった気がします。

栄介の母をきっかけに始まった4人の共同生活。
それはまた母の死によって終わりを告げます。

黄色い涙



あの頃の僕らは

いつもいつでも笑ってた

涙がこぼれないように



ラジオから流れる章一のオーディションシーン。
必死に合格を祈る栄介。4人の夢は自分自身の夢。
誰かの夢が叶うことで、自分も夢見させてほしい。
こんな思いで成立していた共同生活。自分の叶え
られない思いを投影している分、叶えられなかっ
た時の失望感は自分のことのように大きい・・。

私は、栄介がかおるの依頼を断るシーンが一番好
き。いつも本音を見せず飄々と大人ぶってた栄介
が、唯一本音を見せる昔の恋人。栄介の忘れられ
ない思いと捨てられない夢をがリンクします。
一番現実を見据えて生きていたはずの栄介がただ
一人、最後まで夢に生きたのが興味深かった。


出番は少なかったけれど、要所要所でおいしい登
場をしていた松本くん。山形弁も松潤がやるとい
う、普段とのギャップがおもしろかったしね。
時江ちゃん (香椎由宇)も、章一くんよりもまじめ
な祐二くんを選んで正解だったと思うな。きっと
大切にしてくれるし。潤くん、ちゃっかり結婚し
てやっぱりおいしいとこもっていってるし・・。
でも若い頃って、章一くんタイプに弱いよね。
5人の中じゃ1番モテそう。
竜三くんや圭くんじゃダメダメすぎるし、栄介く
んや祐二くんだと真面目すぎるし・・・。
ダメさと一所懸命さがほどよくミックスされた章
一くんが、なんとかしてあげなくちゃって母性本
能をくすぐるからなんだろうなー。

章一くんの歌う「涙の流れ星」が好き。
相葉ちゃんの声と歌詞の優しくて切ない感じがす
ごくあっていて。
初めて聴いたのは、グローブ座の公演前にかかっ
ていた時。胸がぎゅっとなって、映画見る前に泣
きそうになりました。
相葉ちゃんの声ってやっぱり素敵 ラブラブ

高度成長期やオリンピックと華やかな時代に、華
やかに生きれなかった不器用な若者のお話。わた
くし的みどころは、昭和が日本一似合うアイ
ドル二宮くん
の、昭和へのとけ込み方。
硫黄島〜黄色い涙〜拝啓、父上様の、にの昭和三
部作を二宮ファンは楽しんでみて。
うちのコ (にのちゃん) は、期待裏切らない良い
演技してますよ チョキ


黄色い涙 これから見る人は
 「〜寄り道のススメ〜」
 「初回限定版特典ディ
 スク」もセットで見て
 みてね。メイキングや
 嵐や監督のインタビュ
 ーがあって、より本編
 が楽しめます。

あと、特典映像に「グローブ座限定映像」が!!
この嵐の大喜利、素な嵐くんが最高!
なにげに珍しくにのちゃんが仕切っているし。
グローブ座で見て、また見たい!!!と思ってい
たからすごくうれしい!ぜひおすすめです。


| 16:09 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 16:09 | - | - |
| - | pookmark |

Comment











qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
硫黄島からの手紙 期間限定版
硫黄島からの手紙 期間限定版 (JUGEMレビュー »)

「戦争の虚しさ」や「正しい生き方」を
考えさせられます。ラストのにのの涙が
感動的。ハリウッドデビュー作。
Recommend
拝啓、父上様 DVD-BOX
拝啓、父上様 DVD-BOX (JUGEMレビュー »)
二宮和也
変わりゆく東京を舞台にした人情ドラマ。
素直なにのちゃんがかわいい。神楽坂の
ゆったりした時間をどうぞ。
Recommend
鉄コン筋クリート (通常版)
鉄コン筋クリート (通常版) (JUGEMレビュー »)

にのの声フェチの方はぜひ。上記2作とは
また違う、かっこいいにのちゃんが見れます。
Recommend
黄色い涙 【通常版】
黄色い涙 【通常版】 (JUGEMレビュー »)

貧しくても夢をあきらめずに生きるのか、
生きるために夢をあきらめるか。
自分の人生を見つめなおすきっかけに。
Touch me now!
二宮和也 A to Z
    
ニノシゴト・アラシゴト
アラシゴト

ニノシゴト

【TV】

【雑誌】

【DVD】

●1/9「山田太郎ものがたり」DVDBOX発売

●3/5「マラソン」DVD発売

【ラジオ】●bay storm(日曜・22:00-22:30/BAY FM)

※第2週は‘お宝音源の日’

【CM】年賀状(日本郵便)/WFP(公共広告機構)/スープdeおこげ・しらたき麺のスープ(ハウス食品)

アラシゴト
アラシゴト

アラシゴト

【TV】  

●2/14「うたばん」●2/15「音楽戦士」●2/17「少年倶楽部プレミアム」

【雑誌】

 

 

【映画】

●2009年春「ヤッターマン」(櫻井)

●2008年5/5公開「隠し砦の三悪人」(松本)

●2008年夏「花より男子〜ファイナル〜」(松本)

【CD】●1/9「ナイスな心意気(通常盤)」「 PIKA☆NCHI(通常盤)」発売●2/20New Single「Step and Go」(通常盤)(PV付初回限定盤)

【DVD】

【LIVE】

【イベント】●2/21「大野くん個展/FREESTYLE(〜2/29まで@表参道ヒルズ)」

【CM】au・C1000・とんがりコーン・エイブル(櫻井)・TOYOTA(櫻井)

【その他】

●2/29「2008.4-2009.3 嵐カレンダー」●2/8 「大野くん作品集/FREESTYLE(角川パブリッシング)」発売

 

 

アラシゴト(レギュラー)

【TV】

●「嵐の宿題くん」(日テレ・月曜23:55-24:25)●「GRA」(フジ・土曜13:00-13:30)●「NEWS ZERO」櫻井(日テレ・月曜22:55-23:55・日テレ)●「天才志村どうぶつ園」相葉(日テレ・土曜19:00-20:00)

【ラジオ】

●「ARASHI DISCOVERY」大野(月〜金6:50-6:55・FM横浜)●「JUN STYLE」松本(月曜10:20-10:50・NACK5)●「SHO BEAT」櫻井(日曜18:30-19:00・FM FUJI)●「レコメン!リミックス」相葉(金曜24:00-24:30・文化放送)

access
                           web counter
Link